和合サウスガーデン ブライト-S ZEH 33坪

新しい生活様式に対応した
withコロナ時代のモデルハウス。
太陽光発電を搭載し、標準でZEH仕様の「ブライト-S ZEH」の新たなモデルハウス。ご夫婦での在宅ワークを想定した2つの書斎や感染症予防のための工夫など、新しい生活様式に対応した住まいをぜひご体感ください。

バーチャルモデルハウス公開中

モデルハウスの見どころ

玄関すぐの手洗いスペース。ブルーのモザイクタイルをあしらったかわいらしいデザインで、帰宅時のうがい・手洗いを楽しくアシストします。
1Fのリビングに併設された、ひとつめの書斎。ガラス戸で仕切られているので、リビングを気に掛けながら在宅ワークに勤しむことができます。
家事をしながらリビングが一望できる対面式キッチン。幅のあるダイニングのカウンターは、家事や在宅ワークのスペースとして活用できます。
2階ユーティリティスペースを利用した第2の書斎。仕事時間の機能性を盛り込みつつ、物干しスペースとしても活用できる工夫を凝らしました。

間取り図

(1)玄関
玄関を入ってすぐに手洗いスペースを設置しました。
帰宅時の手洗い・うがいでしっかり感染予防します。
(2)ファミリークローゼット
玄関から洗面室に通じるウォークスルー型ファミリークローゼットは、外出時・帰宅時に便利。
(3)キッチン
家事をしながらリビングが一望できる対面型キッチンを採用。
ダイニングのカウンターは家事や住宅ワークのスペースに活用できます。
(4)書斎(リビング)
在宅ワークを想定し、リビングに書斎を設けました。
ガラス戸で仕切られているので、リビングの様子を気にしながら仕事ができます。
(5)ホール
キッチンからリビングを通らずに廊下へ抜けられます。
家事のしやすさと在宅ワークを意識した動線設計です。
(6)書斎(2階)
ご夫婦で在宅ワークを想定した2階の書斎。
室内物干しを設置し、仕事時間以外は物干しスペースとして活用できます。
(7)子ども部屋(洋室)
2階の子ども部屋には独立した換気システムを採用。
万が一の感染時は隔離部屋として使用できます。
(8)主寝室
主寝室には大容量ウォークインクローゼットと、
調湿・脱臭機能のあるアクセントタイル(エコカラット)を採用しました。

コーディネーターから

「在宅ワークとおうちリラックス」を両立する、
メリハリあるコーディネートが見どころです。
インテリアコーディネーター

髙塚 寿子

在宅ワークが当たり前になった、Withコロナ時代の住まい。それが当モデルハウスの特徴です。仕事とプライベートを両立しながら、どううまく切り分けるか。それがインテリアコーディネートのコンセプトになりました。例えばみんなが集うリビングは、基本のアクセントカラーをグリーンに設定し、照明によって表情を変えるハピアウォールでリラックスできる空間を演出。一方、書斎は仕事に没頭できるよう、書棚やUSBコンセントなど機能性を高め、オンライン会議を意識した背景づくりができるように工夫しています。

ひとつひとつの空間に、ひとつひとつの遊びごころ

1Fトイレのモロッコタイル、2F主寝室のヴィンテージオーク調のエコカラット壁、そしてパステルトーンをあしらった子ども部屋など、お部屋ごとに個性的な演出を取り入れました。長い時間を過ごすエリアは落ち着きあるナチュラル系にまとめつつ、滞在時間の短い空間に目を楽しませるユニークなテイストを与えることで、毎日の暮らしにメリハリを持たせることができます。ご見学の際は、それぞれのお部屋で過ごす時間をイメージしながら、インテリアに注目してみてください。

インテリアのポイント

グリーンを基調にまとめたリビング。エアコンも、前パネルのカラーを600色から選べるタイプをチョイスしました。ポイントに元気カラーの赤色をちりばめ、心地よさの中に活力を感じさせるインテリアを目指しました。
透明なガラス戸で、リビングからほどよく独立した書斎。デスクの背面にアクセントクロスを配したり、カメラに映る“やや高め”の位置に小物をしつらえたりと、オンラインミーティングをおしゃれに彩る遊びごころもポイントです。

現地地図

お問合せ先 浜松住宅プラザ
(営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日)

0120-70-50-30

所在地 〒438-8122 浜松市中区上島一丁目27-46
遠鉄ホーム浜松住宅プラザ

その他のモデルハウス