浜松市中区早出町 ブライト-S ZEH 電力自給自足型 30坪

太陽光発電システムと
大容量蓄電池を搭載した、
「電力自給自足型」モデルハウス。
在宅時間の長時間化、年々上昇する電気料金、台風など災害時の停電への不安……。
こうした悩みや不安にお応えする「ブライト-S ZEH 電力自給自足型」のモデルハウスが早出町に誕生しました。
1階と2階に備えた在宅ワークスペースなど、新しい生活様式に対応した工夫にもご注目ください。

モデルハウスの見どころ

太陽光発電システムに加え、大容量の蓄電池も搭載し、電力の自給自足を実現。毎月の光熱費を削減できるだけでなく、災害による停電時も安心。
ナチュラルモダンにアフリカンテイストを取り入れたリビング。壁には、調湿機能のある「エコカラット」を採用しました。
お出かけの際に便利なコート掛けやシューズクロークを設置。ウイルスやほこりを部屋に持ち込まない工夫です。
1階ホールに手洗いスペースを設置。帰宅時のうがい・手洗いがスムーズに。
キッチン横に設置した家事室は、テレワークスペースにも。壁にはコミュニケーションボードを設置しました。
脱衣室には、ガス乾燥機を採用。家事が時短になるだけでなく、雨の日や花粉の季節なども安心してお洗濯ができます。
2階ホールには書斎を設けました。書斎として使わない時には、室内干しスペースとして活用できます。

「電力自給自足」とは?

近年は電気料金が上昇し、売電価格は低下し続けています。
また、コロナ禍で在宅時間が増えたため、電気代も増えてしまったという声も。

そこでおススメするのが、太陽光発電システムと蓄電池による「電力自給自足」の生活。昼間は太陽光発電で自給自足し、余った電気を蓄電池に充電。夜間は蓄電池に蓄えた電気を利用します。
洗練された”アフリカンテイスト”と、
個性を持たせた個室のコーディネート。
インテリアコーディネーター

西尾 由美

今回のモデルハウスは明るめのグレーを基調としているので、落ち着いた雰囲気を損なわず、なおかつ個性的な演出ができないか考え、”アフリカンテイスト”でコーディネートしてみました。グレーやブラウン系の色展開の中に、洗練された幾何学模様のラグやクッション、ボタニカルインテリアを採り入れています。
また、統一感のあるコーディネートを意識しつつ、1階の家事室や2階の子ども部屋のアクセントクロスには変化を持たせ、家族の個性を表現した空間に仕上げています。

インテリアのポイント

ライトグレイッシュカラーを基調に、ブラウンの家具やカーテン、幾何学模様のラグやクッションでアクセントを加えた”アフリカンテイスト”のリビング。グレーの外観との統一感も考慮しました。
家事室には海外で人気の「テラゾー柄」のアクセントクロスを採用。家事や在宅ワークの時間が楽しくなる、フォトジェニックな空間に仕上げました。

現地地図

モデルハウスのお問合せは

お問合せ先 遠鉄ホーム浜松住宅プラザ
(営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日)

0120-70-50-30

所在地 〒435-0054 浜松市中区早出町995-4

その他のモデルハウス