緑溢れるゆとりの街で、ゆとりの時間を愉しむ暮らし。

田舎過ぎず、街中過ぎず。世代的にもバランスのとれた街。

マイホームを計画されたきっかけは何でしたか?

以前の賃貸アパートには10年近く住んでいたのですが、だんだんと荷物が増えて手狭になったので、マイホームを考えるようになりました。また、そのアパートは川の近くにあり水害が心配だったので、災害に強い安定した場所に移り住みたいという想いもありました。

可睡の杜に決められた理由は何ですか?

可睡の杜には主人の会社の同僚が大勢住んでいるので、前々から良い所だと聞いていました。そこで、新聞の折込広告が入ったのをきっかけに街を訪ねてみました。私たちは家を構えるならあまり街中ではなくて、郊外の静かな場所がいいと思っていたので、可睡の杜の静かで落ち着いた環境がすぐに気に入りました。また、買い物や通院なども車で数分の圏内にあるので、田舎過ぎず、街中すぎず、適度な活気があってバランスのとれた街であることにも魅力を感じました。他の分譲地も見学してみましたが、どこも全体的に狭苦しい感じがしたのに対し、可睡の杜は家と家の間隔にゆとりがあり、道路幅も広いので、街全体の雰囲気がゆったりとしているところも決め手になりました。

可睡の杜の住まい心地はいかがですか?

毎日気持ちよく過ごせています。この街には若いご夫婦から中高年の方々まで幅広い世代が暮らしているので、世代に偏りがなく非常にバランスがとれていると思います。ご近所の方々ともほどよい距離を保ちながら良いお付き合いができています。 また、街のメンテナンスがしっかりしている点も安心ですね。例えば、台風が来る前には遠鉄ホームさんがお電話をくださって、「台風の後は塩害で庭のグリーンが枯れてしまうので、水撒きをしてくださいね」などといろいろアドバイスしてくれます。私たちの暮らしや街の景観のことを大切に想ってくれているのがよくわかってありがたいですね。

可睡の杜に暮らしてみて気に入ったところは?

この街の人たちは散歩が大好きで、犬の散歩はもちろんのこと、ご夫妻でのんびり歩いていたり、ウォーキングやジョギングをしていたりする姿をよく見かけます。私たちも休日などに時間ができると「散歩にでも行こうか!」と、よく2人で中央公園まで散歩に行きます。可睡の杜は街全体の景観を考えて1軒1軒の外構や植栽をトータル的にデザインされていて、しかも、建物もバリエーションが豊かでセンスがいいので、街並みを眺めるのが楽しいですね。ガーデニングに凝っているお宅もたくさんあるので参考になります。わが家の庭には結婚した当時から12年間に渡って大切に育てているサボテンの鉢植えを飾ってあるのですが、ご近所の方から、「あぁ、あのサボテンの家の人ね!」と言われたりします。やっぱりどなたも私たちと同じようにいろいろなお宅の庭を楽しみに眺めているんですね(笑)!

明るく開放的な心地良い空間で、2人の時間や趣味の時間を満喫。

建物選びで決め手になったポイントは何ですか?

「立地条件」、「陽当たり」、「風への配慮」の3つです。
「立地条件」…敷地の三方向が道路に囲まれている点が気に入りました。こんなに良い条件の土地はなかなかないと思うので、出会えて本当にラッキーだったと思います。
「陽当たり」…以前住んでいたアパートでは陽当たりがよくなかったので、マイホームは陽当たりのよい明るい家がいいというのが絶対条件でした。
「風への配慮」…可睡の杜は風が強いと聞いていたので、洗濯物を干しても風で飛んだりしないように2階のバルコニーが屋根付きで奥まっている点が気に入りました。
その他にも、シンプルモダンな外観のデザインも気に入ったし、家の間取りもちょうど私たちが思い描いていたイメージにぴったりだったので、「ここしかない!」とピンときました。結局、運命だったのかな…って思いますね。

「わが家のお気に入り」を教えて下さい。

建物の四方向に窓があり、風通しや陽当たりがとても良いところが気に入っています。2階の窓やバルコニーから見える景色もとてもきれいですよ。室内は白い壁と木目のフローリングがベースなので、どの空間も明るく快適です。天井も高いので開放感があっていいですね。特に、寝室は勾配天井になっていて、ベッドに寝転がっていると目の前に真っ白な空間が広がり、毎朝新しい1日の始まりをフレッシュな気持ちで迎えられます。
また、白が基調なのでインテリアコーディネートもしやすくていいですね。1階はふたりで相談しながらグリーン色をアクセントにして木の家具で統一し、ナチュラルテイストに演出しました。
寝室の隣の個室にオプションでハンガーを付けて、ドレスルームとして使えるようにアレンジしてもらったので、着替えや片付けがラクにできてとても便利です。収納スペースもたくさんあるので荷物が増えても安心です。

普段はどのように過ごしていらっしゃいますか?

主人は自転車が趣味で、週末などに時間を見つけては走りに行きます。可睡の杜は景色もいいし、森町や小笠郡方面まで走りに行くのにもちょうどよい距離なようです。庭の一角に設けた物置には主人のマウンテンバイクがなんと5台も入っているんですよ! 私は沖縄の「三線(さんしん)」という楽器を弾くのが趣味で、習い始めてもう7年になります。アパートに住んでいる頃には周囲を気遣ってなかなか練習ができなかったのですが、ここはお隣との距離にゆとりがあるので、窓を閉めればいつでも思う存分に練習できるようになり、最近は練習にますます熱が入ってきました。広い庭に設けてあるウッドデッキでは、2人でときどきコーヒータイムを楽しんでいます。いつかBBQをやるのも楽しみです。

これから実現したい「わが家の夢」はありますか?

ふたりともグリーンが好きなので、これから少しずつ手を加えて庭をきれいにしていきたいですね。そのときにはご近所の素敵な庭をいろいろ参考にさせていただきます!

こんなに素敵な建売住宅と出会えて本当にラッキーでした。

遠鉄ホームの分譲地を選んでよかったと思うことは?

家を買うのは初めての体験だったので、不安もあったのですが、遠鉄ホームさんが親身に相談に乗って下さり、わかりやすく具体的にアドバイスしてくれたので助かりました。また、私たちが質問したことに対し、いつも本音で率直に応えてくれた点も信頼がおけました。

これからマイホームを探される方へメッセージをお願いします。

私たちはめんどうくさがりなので、最初から注文住宅よりも建売住宅の方が自分たちには合っていると思っていました。だから、こんなにも私たちの理想に合った素敵な建売住宅と出会えて本当にラッキーだったと思いますね。もしも自分たちで1から考えて家を造ったら、こんなに機能的でデザイン性に優れた家にはならなかったかもしれないと思うぐらいです。
それと、建売住宅を選ぶ際には間取りや性能を含めて、細かい部分の設計意図までしっかりと確認し、充分に納得した上で選ぶことも大切だと思います。

ご覧のブラウザでは当ウェブサイトを適切に表示できない可能性があります。恐れ入りますが、最新のGoogle Chromeでご覧ください。

Google Chromeからご覧になる場合には、ここをクリックしてください。