ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー受賞

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2019 優秀賞
HOUSE OF THE YEAR

【新ブライト プレミアム】と【Bright S-ZEH】が優秀賞を受賞

遠鉄ホームの注文住宅「新ブライト(プレミアム)」と「Bright S-ZEH」の高い省エネルギー性能が認められ、一般社団法人 日本地域開発センターより「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019 優秀賞」を受賞いたしました。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは、「建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉えた、トータルとして省エネルギーな住宅」をテーマに、建物の優れた断熱性能と省エネルギー設備機器の使用でトータルとして省エネ性に優れた住宅を表彰する制度です。性能はもちろん、多様な省エネ手法の導入、省エネ住宅の普及への取り組みなどが評価視点となっています。
(※2019年優秀賞受賞企業は全国で157社。)

※画像は過去の受賞時のものです。
これからも遠鉄ホームは、優れた省エネルギー性能と、環境負荷の低減につながる長寿命住宅への取り組みをすすめ、お客様に安心してお住まいいただける家づくりを目指します!