価格も立地も性能も妥協しないベストアンサーな家づくり

浜松市 N様邸

注文住宅

ご家族のご紹介

二人目のお子様が産まれたのをきっかけに、マイホームの購入に踏み切ったN様ご夫妻。住宅性能や土地の有用性などを徹底的に調べたうえで、予算と理想のバランスがとれたベストアンサーとして遠鉄ホームを選んだというお二人に、賢い家づくりの秘訣を伺いました。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦とお子様2人
  • 取材日…2022年8月

家づくりは苦難の土地探しからスタート

マイホームの購入を決断したきっかけを教えてください。

二人目の子どもが産まれて、以前住んでいた2DKのアパートが手狭になってしまったことが一番の理由です。住宅ローン控除やエコポイントなど、住宅関係の補助金がいろいろ用意されていたことにも背中を押されました。

夢や希望、条件は?

子どもの教育機関が近いことや利便性が高いことなど、立地には特にこだわっていました。地震や水害の被害が少ないように、盤石な高台であることも条件の1つでした。

住宅会社はどのように探していましたか?

最初は工務店の仲介所を訪問し、希望に合ったいくつかの工務店を当たっていました。ただ、工務店は自社で土地を持っているところが少ないため自分たちで探さなければならず、土地探しにはすごく苦労したんです。不動産屋さんと協力しながら、空き地を見つけてはその持ち主の方に直接交渉しに行ったりしていました。でも、結局は希望の土地を購入することができず、途方に暮れた末に行き着いたのが遠鉄ホームさんです。遠鉄ホームさんは、以前、親族が勤めていたこともあってよく知っていましたし、マイホームの購入を検討しはじめたときからずっと候補の一つではありました。

遠鉄ホームで出会ったオアシス

遠鉄ホームを選んだ決め手は?

ずばり「土地」ですね。やはり地元で信頼されている企業なだけあり、魅力的な土地をたくさん持っていて、私たちもようやく価格と理想のバランスがとれた土地に出会うことができました。マイホーム計画では、土地の次に建物の性能を重視していたのですが、遠鉄ホームの家は断熱性も高く、耐震性を図るための構造計算として、もっとも詳細な許容応力度計算をしっかり行っているというところも決め手につながりました。

遠鉄ホームがつくる家は、「長く住める家」

ブライト-Sシリーズでの家づくりはどうでしたか?

何よりもコストパフォーマンスが高いです。価格が安い分選択肢に限りはあるものの、遠鉄ホームがこれまで培ってきたたくさんの実績の中からベストなプランが反映されているので、住み心地は抜群です。廊下の行き来がとても楽で、プロの手によって生活しやすいよう考え尽くされていることを実感します。
遠鉄ホームの家は、スタンダードであるからこそ「長く住める家」なんだと思いますね。デザインに凝った家に憧れて、いろんな本を読んで研究したこともあったのですが、選択肢が多すぎて結局どうすればいいかわからなくなってしまって…(笑)。プロが厳選した選択肢の中から自分たちに合ったものを選べるこのプランが、ちょうどよかったなと思います。

家づくりの際に工夫したことは?

1階の和室を寝室にすることで、1階だけでも生活できるようにしたり、扉をすべて引き戸にしたりすることで、老後も暮らしやすいように工夫しました。2階のフリースペースには、最近ハマっている「ぐい呑み」のコレクションを飾るための和風テイストな部屋をいずれは作りたいと思っています。

また、建物の外壁に「光セラ」を採用したのもこだわりです。太陽光の力で汚れを分解し、雨水が洗い流してくれるため、30年以上メンテナンス不要という性能の高さに惹かれました。

立地、性能、費用、メンテナンスなど、多方面でずっと安心な暮らしが実現

現在のお住まいのお気に入りポイントは?

まずは利便性の良さです。銀行、郵便局、学校、スーパー、ドラッグストアなどがすべて徒歩圏内にあるので、車がなくても生活できるところがありがたいですね(笑)。バスは10分に一本通っているので、移動も便利です。また、こうした大規模分譲地は、利便性がいいことはもちろん、ご近所さんも年齢、生活水準、価値観などが似ている方が多いので過ごしやすいですね。

断熱性もすごくよくて、暑い日の朝エアコンを切って家を出ても、お昼過ぎに帰ってくるとまだ家の中が涼しいんです。エアコンの効きもいいですし、結露もしづらいので、性能の高さを日々実感しています。

内装や外観は、ナチュラルでクリーンな雰囲気に統一。憧れていた2階の白いフローリングは、部屋全体を明るく見せてくれるので気に入っています。

新居に引っ越してから暮らしの中で変化したことはありますか?

なんと言っても部屋の広さが全く違います。アパート時代とは段違いに快適で、4人家族でもゆったりと過ごせるのが嬉しいです。収納もたくさん設けることができました。以前はすごく狭い空間でやりくりしていたのに、今は何も使っていない棚もあるくらいで、すごく助かっています。特にパントリーは必須ですね。どこに何があるか一目瞭然でとても使いやすいので、ぜひおすすめしたいです。

また、ZEHにしたことで電気代がかからなくなったことも大きな変化です。今年の4月に引っ越して以来、光熱費はまだ一度も払っていません。最近は電力の買取価格が低下傾向にあるものの、導入費自体も下がってきているので、十分お得なんじゃないかなと思います。将来的には電気自動車も考えているので、コンセントは多めに設置しました。

遠鉄ホームで家を建てて良かったと思うところは?

遠鉄ホームさんは、住み始めてからも、何か不具合があるとすぐに来てくれるんですよ。これからも地元で必要とされ続ける企業ですし、ずっと見守っていてもらえるという安心感は、遠鉄ホームならではのものだと思います。

その先の暮らしを具体的に想像することが、賢い家づくりの第一歩

これからマイホームを検討する方へ

引っ越してからもどうしても出費がかさむことが多く、予算がオーバーしがちので、資金には余裕を持たせておいた方がいいかもしれません。また、土地の周辺環境もよく見ておくことがとても大切だと思います。

他の工務店などでは「土地の値段はなるべく安く、建物に値段を振り分けるべき」ということをよく言われましたが、将来に渡って価値を持ち続けるのはやはり土地そのものです。転勤や転職などで人の流動性が激しいこの時代、万が一家を手放すというときに少しでも高い価値がつけばやっぱり嬉しいですよね。あとは、細かいことになりますが、駐車場は来客もあることを考えて3台は停められた方がいいなと思いました。外構は住宅に比べて軽視されがちですが、外構が家の住みやすさを決めているということも実感しています。

こんなお客様の声も届いています