暮らしやすくて安心・安全な街で子育てライフをのびのび満喫

浜松市 A様邸

分譲住宅

ご家族のご紹介

Aさんご一家は九州のご出身。ご主人が浜松市内の企業に就職したのがきっかけで、奥様も結婚と同時に移転。子どもが生まれて、浜松での暮らしにも慣れ、マイホームを購入することに。立地条件に徹底的にこだわったご夫妻のお眼鏡に適ったのは、遠鉄ホームの分譲住宅でした。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦とお子様1人
  • 取材日…2021年10月

子どもがのびのび遊べる住まいを希望して

マイホームを建てることにしたきっかけは何ですか?

以前はアパートの2階に住んでいましたが、子どもが生まれ、成長するにつれて段々と家の中がにぎやかになり、音の問題でご近所にご迷惑をおかけしてはいけないと常に気懸りだったんです。でも、遊びざかりの子どもに騒がしいからと叱るのは可哀想に感じて、子どもが家の中でも自由にのびのびと過ごせるようにしてあげたいと思い、マイホームを計画しました。

土地探しや住宅会社選びはどのように進めましたか?

まずは住宅展示場などを回って色々な住宅会社の建物を見学し、自分たちが希望する住まいと暮らしのイメージを膨らめました。それと同時進行で、ネット検索をして自分たちの希望に合った物件を探し始めました。

遠鉄ホームとの出会いは?

ネット検索をしていて「いいな!」と思ったのが、たまたま遠鉄ホームさんの分譲地だったので、さっそく問い合わせをしたんです。そうしたら、この分譲地はすごく人気があって、販売の公開直後にすぐ売れてしまい、私たちが問い合わせたときには既にあと1区画しか空いてなかったんです。でも、その1区画がちょうど私たちの要望に適っていたので、まだ建物が建っていない状態で購入を決めました。

建物については、当時佐鳴台にあったモデルハウスを見学したときに「自分たちの家もこんなふうになるんだな」と想像がついたので、不安はありませんでした。また、モデルハウスの生活しやすい間取りや、明るくてナチュラルな雰囲気も気に入りました。

購入の決め手になったのはどんなところですか?

まず、土地については、勤務地に近いことと、日当たりがいいこと、駐車しやすいことが条件だったのですが、この分譲住宅はそのすべてを満たしていたんです。建築予定の建物の間取りもシンプルで生活しやすそうだし、どの部屋も日当たりが良さそうなので購入を決意しました。

シンプルで無駄のない間取りがお気に入り

マイホームを計画当初から分譲住宅を希望した理由は?

私たちは住まいに対して特別なこだわりがなく、建物はオーソドックスで生活しやすければそれでいいと思っていたんです。それに、注文住宅は間取りや内装などを決めるために何度も打ち合わせが必要だと聞いていたのですが、私たちの場合は時間に余裕がないし、そこまでしなくてもいいかなという気がして。実物と同じような建物を目で見て、状態が確実にわかれば、それでいいだろうと考えて、計画当初から分譲住宅を中心に物件を探しました。

実際に暮らしてみて、住み心地はいかがですか?

まず、立地については、勤務地に近く、日当たりがよく、駐車がしやすいという要望に加えて、閑静で安全な住環境や、近くにスーパーマーケットが複数あって買い物がしやすいこと、車でどこに行くにも便利なことなど、すごく恵まれていると思います。

建物については、とても住み心地がいいですね。間取りがシンプルで空間に無駄がないので生活しやすいです。

LDKも広々として開放的だし、何よりも子どもを叱る回数が減ったのが一番嬉しいですね。アパート時代は、「ご近所に迷惑がかかってはいけないから」という理由で子どもを叱るのがとても辛かったのですが、今は子どもがはしゃいで遊ぶ姿を笑顔で見守れるようになり、親の私たち自身も気持ちが穏やかになれました。

家事のしやすさや暮らしやすさについてはいかがですか?

キッチンから家の中を見渡せるので、家事をしながら子どもが遊んでいる様子を見守れるし、家族で楽しく会話をしながら料理の支度ができるところが良いですね。また、キッチンと水回りが一列で繋がっているので、往き来しやすいところも気に入っています。

収納もたっぷりあるので、何もかもがすっきり収まります。うちは子どもがまだ小さいので、今はまだ家族みんなで1階に布団を敷いて寝ているんですが、リビングの壁面収納に寝具や衣類をしまい込めるので、すごく便利です。対面キッチンの腰壁の収納スペースには子どものおもちゃをまとめてしまっておけるし、2階は2階でそれぞれの部屋に収納スペースがたっぷり備わっているので重宝しています。
玄関の収納も十分に備わっているので、いつも玄関をきれいにしておけます。

アフターサービスが万全だから、入居後も安心。

遠鉄ホームを選んで良かったと思われるのはどんなところですか?

私たちは九州出身なので、あまりよく知らない住宅会社でマイホームを購入するのには不安を感じていたんです。でも、遠鉄ホームさんなら名前もよく知られているし、信頼がおけました。また、アフターサービスの体制もしっかりしていて、入居後も何かあったらすぐに対応してもらえるので安心して暮らせるところも良いですね。

遠鉄ホームの担当者の対応はいかがでしたか?

初めて遠鉄ホームさんのモデルハウスを見学した時に対応してくださった方がずっと担当してくれたので、気心も知れて、何でも気軽に相談できました。ショートメールで不明点などを問い合わせると即回答が返ってきたし、いつも親身に対応してもらえたのがありがたかったです。

これから住まいづくりをする方へのアドバイスは?

物件探しを通して一番大切だと感じたのは、「実際に現地に足を運ぶこと」です。
私たちの場合は、この物件以外に10件近く候補地を見て回りました。しかも、それぞれの物件ごとに1回だけでなく数回足を運んだんですよ。
朝・昼間・夜など、異なる時間帯に訪ねてみたり、子どもの通学環境を確かめるために周辺を歩いたり…その度に、新しい気づきがありました。街の雰囲気や騒音、匂いといった環境は、住んでからでは変えられないことなので、物件の下見は本当に重要だと思いますね。
私たちの場合も、こうしてしっかりと下見をしたからこそ、今の暮らしを実現できたのだと思います。
また、土地や分譲住宅の場合は、物件との出会いや、決断するタイミングも大切なので、気になったらすぐ問い合わせをしてみることをおすすめします。

こんなお客様の声も届いています