自由設計の家づくりで叶えた、家族の自由な未来のカタチ

磐田市 M様邸

注文住宅

ご家族のご紹介

M様ご一家は、ご夫婦と2人のお子様の4人家族。お子様の成長に伴ってマイホームの購入に踏み切りました。完全自由設計で叶えた理想の暮らしに、お子様も大喜び。「引っ越してきてから、子どもはおうち時間に退屈することなく毎日楽しく遊んでいます」と笑顔で語るご夫妻にお話を伺いました。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦とお子様2人
  • 取材日…2021年9月

明るく個性豊かな街並みに惹かれて

マイホーム計画はどのように進めていましたか?

上の子が小学校に入るまでには、実家のある学区内で家を建てたいと考えていたので、まずは学区内で土地を探すところからスタートしました。家づくりでこだわりたいポイントがたくさんあった私たちは、はじめから注文住宅一択。でも、なかなか希望に合う土地が見つからなくて、色々探しているうちにこの分譲地に行き着いたんです。

この分譲地は、できたばかりの頃はまだ建売住宅が多かったのですが、徐々に条件付きの土地も売られるようになり、それを知ってすぐに遠鉄ホームに直行しました。ひと目見たときから、これ以上私たちの希望を満たした土地はもう見つからないだろうと直感したので、訪ねたその日に即決しました(笑)

遠鉄ホームを選んだ決め手は?

一番の決め手は、やはり土地です。最初は分譲地ではなく町内で売りに出ている土地を探していたのですが、土地が狭い割に値段が高い物件が多いので苦戦していました。その点、遠鉄さんの分譲地はしっかり広さも確保されていて、価格も割と手頃だったので、購入できて本当にラッキーだったと思います。
それに、分譲地って同じような家がたくさんあるイメージだったのですが、ここはどの家にも個性があって、まちの雰囲気が自由な感じですごく気に入ったんです。建物の色も形もみんなさまざまで、明るい街並みが素敵だなと思いました。同世代の方が多いので、お付き合いもしやすそうですしね。また、遠鉄グループは地元に根差した企業として以前から信頼を感じていたので、安心して契約に踏み切ることができました。

家族の変化に寄り添う完全自由設計の家

完全自由設計のブライトシリーズを選んだ理由は?

私たちはまだ今後の家族設計をしっかりと固めていなかったので、将来的に家族が増えてもいいように、2階は個室を4部屋設けたいと思っていたんです。それから、階段は子どもが落ちてしまうと危険なので、踊り場付きのL字型にしたいとか、その他にも細かい要望がいくつもあったので、すべてを叶えることができるように完全自由設計のブライトシリーズを選びました。

家づくりを進めるにあたって、その他にどんな希望や条件がありましたか?

全体的な間取りは、後々リフォームする必要がないように、家族のこれからの生活のことを考えてプランしました。
また、道路側から玄関が見えないように、ポーチの設計も工夫してもらいました。4人家族だと物も多いので、使えるスペースはすべて収納にしてあります。

こだわったところやお気に入りのポイントは?

リビングの隣に和室を設けて繋がりを持たせ、なおかつリビングの天井を折り上げ天井にして高くしたことで、縦横の広がりを強調しました。また、階段を上がるときには必ずリビングを通過するように階段の位置を工夫したり、リビングにスタディコーナーを設けて学校の宿題をそこでできるようにしたりして、共働きで忙しくても、少しでも子どもの様子がわかるように配慮しました。
外観や内装は、可愛らしい雰囲気が好きな私とシンプル志向の主人の両方の好みを取り入れて、クラシカルでありながら遊び心のある印象にまとめています。特に洗面台は私のこだわりを詰め込んだお気に入りの場所。あらかじめ買っておいた鏡を使いたかったので、インテリアコーディネーターさんと設計士さんがそれに合うタイルやボールを一生懸命探してくれました。玄関からすぐのところに設置したので、子どもも手を洗う習慣が身につきました。
それに、これまでの子育ての経験から、子どもがまだ小さい時には和室があると便利なので、和室は絶対に欲しいと思っていました。そして、来客があったときに玄関から直接上がって客間として利用できるようにすることや、床の間にお雛様や兜を飾りたいという要望を設計士さんに伝えた結果、その通りの和室をプランしてくださいました。

子どもたちが朝までぐっすり寝るようになりました。

実際に暮らしてみて、ご家族の反応はどうですか?

子どもは2階のおもちゃ部屋が一番のお気に入りで、毎日2階に上がって遊んでいます。引っ越してすぐの頃は新しい暮らしに戸惑っていた下の子も、今では家中を元気よく走り回って遊んでいます。

キッチンが広くなったので、子どもと一緒にお料理をすることも増えました。キッチンの棚は天井までたっぷりと作っているので、とても助かっています。

庭ではさっそくプール遊びもしたし、家族で過ごす時間がより有意義になりました。庭はバーベキューができるように人工芝の横にタイルも敷いてあるので、バーベキューをするのも楽しみです。
分譲地で同年代の家族が多いので、家の中で子どもが騒いでいても過剰に気にすることがなくなりました。周りの家から子どもの泣き声が聞こえてくると、うちだけじゃないんだなってほっとします(笑)。賃貸の頃はいつもそれが気になってしまっていたので、ここに来て暮らしが開放的になりました。それも分譲地のいいところですよね。

それに、この家に引っ越してきてから、子どもたちが朝までぐっすり眠るようになったんですよ。賃貸マンションに住んでいた頃は部屋が狭かったので、寝室のすぐ裏側に洗濯機やお風呂場があって、子どもを寝かしつけても物音のせいで目が覚めて泣き出してしまうことがよくあったんです。でも、新居は寝室が2階にあるので、一度も起きることなく朝までよく寝てくれます。ちなみに、子ども部屋は将来的に真ん中の引き戸で仕切って二部屋にできるように、ドアや収納を2つずつ用意してあります。こうして、これまで感じていた暮らしの中のストレスが一気に解消し、家族全員がのびのび過ごせるようになりました。

自由度の高い遠鉄ホームの家づくりで、憧れの暮らしを実現

遠鉄ホームでの家づくりで印象に残っていることは?

担当者さんがすごく一生懸命動いてくれて、とても好印象でした。担当者さんだけでなく、設計士さんやインテリアコーディネーターさん、現場監督さんなど、皆さんがとても温かく対応してくださり、息ぴったりで家づくりを進めることができました。
要望がかなり多かったので、設計士さんは大変だったと思いますが、色々試行錯誤してくれて、最終的には私たちの理想がすべて詰まった家が完成しました。
インテリアコーディネーターさんも、私たちの漠然としたイメージを正確に汲み取ってくれました。家のデザインは、サンプルやパンフレットなどをたくさん取り寄せて、私たちの気が済むまで色々見比べることができたんですが、結局コーディネーターさんが最初に提案してくれた内容に落ち着きました(笑)。インスタグラムなどで集めた写真を見せて、「こんな感じにしたいです」と伝えると、すぐにイメージ通りのものを提案してくださったので、「さすがプロだな」と感心しました。実は、計画当初は工務店さんに家づくりをお願いしようと思っていたのですが、遠鉄ホームさんでここまで自由な家づくりが叶うとは思わなかったです。現場監督さんもついこの間3ヶ月点検で来ていただいて、とても丁寧に対応してくれました。皆さんのおかげで、今大満足の暮らしが実現しています。

これから住まいづくりをする方へ

自分たちの要望は、担当者さんにすべて伝えることが大切だと思います。私たちの場合は、どんなに漠然としたイメージでも、とにかく担当者さんや設計士さんに話して伝えた結果、自分たちでは到底思いつかないプロならではの方法でそれを見事に叶えてくれました。
それと、SNSなどを利用して事前に家づくりに関する情報を集めておくと、「こんな家にしたい」というイメージが膨らみやすいと思います。

こんなお客様の声も届いています