ライフスタイルに合った間取りで、ストレスフリー&快適に暮らす

袋井市 T様邸

注文住宅

ご家族のご紹介

ご夫妻のご実家に近い遠鉄ホームの大型分譲地に新居を構えたTさん。新居と一緒に、バーベキューができる芝生の庭と、ご主人が趣味の釣り道具をしまう物置を設けました。休日には2人で料理を作ったり、リビングでのんびり過ごしたりするのが楽しみという仲良しご夫婦に、家づくりについて伺いました。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦
  • 取材日…2021年7月

ユーザーの兄に太鼓判を押されて

マイホームの購入を決意したきっかけは?

私たちは結婚してから賃貸アパートで暮らしていたんですが、「いずれはマイホームが欲しいね」と二人でずっと話していたんです。それで、試しに展示場巡りをしようかということになって、まずは実家の近くにある遠鉄ホームの「可睡の杜 住まいの情報館」を訪ねてみることにしました。

遠鉄ホームを選ばれた決め手になったのは何ですか?

実は、私の兄も遠鉄ホームで家を購入したんですよ。その兄から、「期待した以上に住み心地がいいし、おすすめだよ! 」と太鼓判を押されたのが1番の決め手です。やっぱり、実際に住んでいる人が勧めてくれると説得力がありますよね。
それに、土地も気に入ったし、そもそも遠鉄ホームさんは地元でも信頼度の高い遠州鉄道グループなので、安心して購入できました。マイホームを土地から購入する人にとっては、土地と建物と合わせて購入できるので合理的だし、コスパもいいのでおすすめです。

フラットなお付き合いができる大型分譲地での暮らし

お住まいになっているのは遠鉄ホームの大型分譲地ですが、街の住み心地はどうですか?

まず、この分譲地は大型スーパーや商業施設、大きな公園、学校や病院など、生活に必要なスポットが車で5分以内のところにすべて揃っているんですよ。それに、袋井バイパスや東名高速道路も近いので、どこにでも出かけやすいです。子どもが生まれたら、自分たちの母校に通うことになるのも嬉しいです。

分譲地内でのご近所とのお付き合いはいかがですか?

昔ながらの街だと近隣の人間関係が既に出来上がっているでしょうから、途中から引っ越してきて暮らすのは勇気がいる気がしますが、ここは新しい街なのでそういったしがらみがないし、周囲の方々ともフラットなお付き合いができています。年齢が近い方も多いので、散歩をしているときにも気軽に挨拶を交わしたりしています。これから子どもができたら、年の近い子もきっと多いでしょうし、親同士で仲良くなれる機会も増えるんじゃないかな。

こだわりを叶えたくて、注文住宅を選択

注文住宅を選んだ理由は?

最初は遠鉄ホームさんの建売住宅が気に入ったんですが、自分たちには「ここをこうしたい」というこだわりがいくつかあったので、それを諦めるよりも、思い通りの家を叶えたいと考えて注文住宅を選びました。
遠鉄ホームさんのブライトSシリーズは、ベースのプランがある程度決まっていながらも自由がきく点が気に入りました。完全自由設計だと1から何もかも考えてつくるのは大変だろうと思っていたので、自由度のバランスがちょうどいい感じがしたんです。実際に希望通りの家が叶ったので、間違いのない選択ができて良かったです。

注文住宅の中でもブライト-S Z E Hを選んだ理由は?

ブライト-S ZEHのモデルハウスを見学し、濃いグレーの外壁に木目のアクセントを活かした外観がカッコよくて気に入ったからです。それに、太陽光発電も付けたいと思っていたので、自分たちの希望にちょうどマッチしているのはこのシリーズだと思いました。

将来を見据えた間取りと、暮らしやすい動線

家づくりで希望したことは?

まず、寝室にウォークインクローゼットを設けることと、洗濯物を外干しするとき便利なように勝手口を脱衣室に配置すること、1階のL D Kと水回り、洋室を回遊できる動線を確保すること、そして、子どもが家に帰ってきたときにキッチンから「おかえり!」と迎えてあげられるような間取りを希望しました。

リビングの隣に洋室を設けたのは何故ですか?

いずれは両親と同居することも考えて、もしも介護などが必要になった時、介護用ベッドを置くなら洋間の方がいいと考えたからです。トイレにもすぐに行けるように、隣に設けました。それに、将来子どもが巣立ってから私たち夫婦の寝室として利用するようにして、ワンフロアで暮らすのもいいですよね。

特にこだわったのはどんな所ですか?

リビングにオシャレ感を出したかったので、T Vボードを置く壁面にエコカラットを貼りました。エコカラットには色々な模様があるので選ぶのに迷いましたが、すごくナチュラルな感じに仕上がったので、この模様を選んで大正解でした。
2階のフリースペースは、今は室内干しに使っていますが、子どもができたら遊び場にも勉強部屋にもできるので、多目的に使えそうで気に入っています。それに、風通しが抜群に良いので洗濯物が良く乾くんですよ。洗濯物が乾いたら、すぐ隣のウォークスルー・クローゼットにサッとしまえるので、すごく便利です。しかも、ウォークスルー・クローゼットは、フリースペースから寝室へ通り抜けられるようにしました。そのおかげで、私が夜勤で夜遅く帰ってきたときに、寝ている妻を起こさずに着替えができるので助かっています。

実際に住んでみて住み心地はどうですか?

すごく暮らしやすいですね。間取りや動線がよく考えられているので、ストレスが全くありません。部屋の中では、特にL D Kが気に入っています。普段はリビングの横にある洋室の引き戸をオープンにしてあるので、空間がいっそう広々として気持ちがいいです。 昼間は明るくて開放感があるし、夜に照明をつけるとすごくホテルライクな雰囲気になるんですよ。

キッチンも、アパート時代とは使い勝手が全然違いますね。収納もいっぱいあるし、食洗機を入れたので時短になります。休日には妻と一緒に料理をすることも多いですが、二人でキッチンに立っても余裕の広さなので、ラクに作業できます。

ZEHの効果は実感されていますか?

建物も高気密・高断熱なので、エアコンが良く効いて夏も冬も快適です。以前住んでいたアパートでは、夏にエアコンを入れてもなかなか涼しくならなかったんですが、新居では家に帰ってきてエアコンを入れると、すぐに涼しくなるんですよ。それに、アパート時代は湿気がこもってジメジメした感じでしたが、新居はいつもサラッとしていて気持ちがいいです。

太陽光発電も、よく働いてくれます(笑)。たとえば、先月の6月の光熱費は5,000円で、売電料は14,000円だったので、消費電力よりも発電した電力の方がはるかに多いことになります。モニターは2階のフリースペースに置いてあるんですが、ちょくちょく見て、「今日は発電量が結構多いな」と喜んだりしています(笑)。

遠鉄ホームの家づくりに対するご感想は?

遠鉄ホームの担当者さんはグイグイ営業してくる感じではなく人あたりがスマートなので、何でも気軽に相談できました。設計士さんも色々な提案をしてくれて、わからないことがあると丁寧に説明してもらえたので不明点がなく家づくりを進められました。建築中には大工さんとも色々な話をして、専門的なこともたくさん教えていただけました。

新居の暮らしで楽しみなことは?

今はコロナ禍でなかなかできませんが、友達を大勢招いて庭でバーベキューをやるのが楽しみです。これから子どもができたら、一緒に公園に行ったり、散歩に行ったりして、もっと楽しみが広がっていきそうです。

こんなお客様の声も届いています