希望の場所で理想の住まい、家族6人のびのび暮らしを満喫

浜松市 K様邸

分譲住宅

ご家族のご紹介

K様ご一家は、ご夫妻と一男三女の6人家族。4人のお子様の成長とともにアパートでの暮らしが手狭に感じてきたのをきっかけに、マイホームを計画しました。希望の場所に理想の家が叶って、子どもたちも大喜び。「引っ越し早々、毎日が賑やかです」とご夫妻が笑顔で語りました。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦とお子様4人
  • 取材日…2021年6月

希望の土地が見つかり、分譲住宅の完成前に契約

マイホーム探しはどのようにして始めましたか?

まず、引っ越しをすることになっても学区は変えたくないということが私たちの第一条件でした。長男と長女は小学校に通っているし、私たちもこの街が好きだったので。そこで、SUUMOなどのサイトで学区内の土地や家を探していたら、遠鉄ホームさんの建売分譲地を見つけたんです。ただし、まだ予告広告の段階で、建物ができていなかったので、価格もわからない状態でした。そこで遠鉄ホームさんに問い合わせて、実際に話を聞きにいくことにしました。

では、家が完成する前に契約に踏み切ったんですね。迷いはありませんでしたか?

とにかく土地がとても気に入ったので、迷いはありませんでしたね。確かに、建物の実物を見ることができなかったので、最初はイメージがつきにくかったです。でも、遠鉄ホームさんがこの家と似たモデルハウスを案内してくれたり、あらかじめ住宅設備や内装などの仕様を教えてくれたりしたおかげで、完成後のイメージがどんどん膨らんでいきました。
 
大家族なので、部屋の数が多いのも気に入りました。この家の2階には、3部屋の個室に加えて、自由に使えるマルチスペースもあるんですよ。だから、子どもたちが将来自分だけの部屋を欲しがったら、それを叶えてあげることもできます。
また、発表された価格を見ると、建物と合わせて駐車場の外構工事費なども全て込みの金額表示だったので、費用の総額を把握しやすかったのも決め手になりました。そこで、ローンのめどが立った段階で、発売後すぐに契約に踏み切りました。

他の住宅メーカーを検討したことは一度もありませんでしたか?

最初は中古住宅なども考えましたが、この分譲地を見つけてからは他社の物件は目に入らなかったです。それに、それに、遠鉄ホームさんなら同じ社内にリフォーム部門があるのでアフターサービスも万全ですし、地域に根付いた「遠鉄グループ」としての信頼感があったので、安心して任せられるという思いも強かったですね。担当者さんも親切で、細やかな気遣いがとてもありがたかったので、迷いはありませんでした。

着工前の段階でのご契約ならではの楽しみもあったそうですね?

はい。以前住んでいたアパートも現地に近かったので、着工後の過程を見るのがすごく楽しみで、家が完成するまでは毎週写真を撮りに行きました(笑)。分譲住宅でありながら、着工から完成までを見届けることができたんです。
 
3月の終わりに引っ越したので、子どもたちも新学期をこの家からスタートすることができ、タイミングもばっちりでした。

家族6人がのびのび・ゆったり暮らす家

実際に暮らしてみて、住み心地はどうですか?

まず、立地については、大型ショッピングセンターや小学校に近く、なんと家の目の前が遠鉄バスの停留所なので、とても便利です(笑)。この辺りは緑も多く、子育てには最適な環境が揃っているので、本当にこの分譲住宅と出会えてラッキーだったと思いますね。
 
住まいは、窓が大きくて日当たりがとても良いので、室内全体が明るくてとても気持ちがいいです。3DKのアパートに住んでいた頃に比べると、やはり格段に広くて開放的ですね。
 
また、子ども部屋を確保できたのも良かったです。まず、2階の主寝室が一番広かったので、そこを長女・次女・三女の共有の部屋にしました。長男の個室も確保できたので、「自分のスペースができた」と大喜びです。
収納スペースも6人家族分が十分に収まるくらいたっぷりと設けられているので、どの部屋もすっきりとして居心地がいいですね。特に玄関収納は6人分の靴がすっぽり収まるので、いつ誰が来ても美しい玄関で迎えられることがすごくうれしいです。
それから、オール電化にしたことで、光熱費もかなり節約できたと思います。お風呂も広くて、いつでも温かいお湯に浸かれるようになりました。仕事で疲れて帰ってくることが多いので、お風呂でゆっくりくつろぐ時間は1日の楽しみになっています。あとは、断熱性の良さにも驚きました。こんなに広いのにエアコン1台でしっかりと冷暖房の効果を感じられて、夏も冬も1年中快適に過ごせるなんて夢のようです。

家の中で特にお気に入りの場所は?

オプションで追加した庭のデッキがとても気に入っています。子どもたちもいつもそこで寝転んだりはしゃいだり、とてもうれしそうです。これからバーベキューやプール遊びをするのが楽しみです。
それと、ずっと和室が欲しかったので、リビングの一角に和室があることもこの家を選ぶ決め手になりました。今はみんなでくつろいだり、子どもが宿題をしたりするのに使っています。両親が来た時には和室に泊まってもらおうかなとも思っているので、何かと便利ですね。
 
それから、子どもたちのお気に入りは、断然リビング。ご飯を食べた後はいつもリビングでゴロゴロしています。子どもたちは自分の家ができたことがよほどうれしかったらしく、友だちやご近所さんたちに新しい家の話をよくしていたようで、知人たちに「あそこに引っ越したんだよね」と、自分から話す前に言われてびっくりしました(笑)。まだ引っ越したばかりの頃から、さっそく長男の友だちが6人ぐらい訪ねてきて、みんなでダイニングテーブルに座ってゲームをしたり、和室で遊んだりして、引っ越し早々大賑わいだったんですよ(笑)。これからも、誰が訪ねてきても楽しく過ごしてもらえて、居心地のいい家庭をつくっていきたいと思います。

分譲住宅ならではの納得感とスピード感

これから住まいづくりをする方へ

私たちの場合は、分譲住宅を選んで本当に良かったなと思っています。初めは、マイホームというと注文住宅をイメージしていたのですが、注文住宅はゼロから打ち合わせをしていくので、それだけ時間もお金もかかりますよね。それに、小さな子どもたちを連れて何度も打ち合わせに出向くのもきっと大変だろうと思うので、納得して分譲住宅を選びました。
実際、かなり効率的に理想のマイホームを実現することができたと思います。分譲住宅って、どんな家族が入居しても暮らしやすいベストな提案をカタチにしてくれてあるので、実際に暮らしていても、私たちがゼロから考えても手の届かないところまでしっかり考えられているなと感心しますね。それに、先ほども述べましたが、建物が建つ前に契約に踏み切ったからこそ得られたメリットもあります。マイホームを計画されている皆さんも、もし予告広告などの情報を見て気になる物件があったら、まずは問い合わせをしてみることをお勧めします!

こんなお客様の声も届いています