立地にこだわって出会った、遠鉄ホームの家

浜松市 N様邸

分譲住宅

ご家族のご紹介

戸建を検討し始めたころにちょうど新型コロナが発生し、「巣ごもり生活でも楽しめる家」を強く意識したというN様。昨年の夏はほとんど外出できなかったので、今年は駐車スペースや庭を活用したおうちキャンプや、BBQに挑戦したいと意気込んでおられました。
 
  • 家族構成(取材当時)…ご夫婦とお子様
  • 取材日…2021年2月

子育て環境を考え、一念発起して新居を決意

新居の購入を考えるようになったきっかけは?

結婚してから2年ほど、メゾネットタイプのアパートに住んでいました。2階部屋で夫婦2人の生活には快適だったのですが、子どもが生まれてからは、やはり生活音が気になるようになり、新居を検討するようになりました。特に下の階から苦情をいただいたりといったことはなかったのですが、夜中に子どもをあやしたりミルクをあげたりする時にどうしても気を遣ってしまうので、窮屈さは否めませんでした。キッチンが寝室の隣で、子どもが寝入ってからの家事も難しいなど、いろいろと限界が来ていましたね。

住まい探しはどのように始めましたか?

もともと私も妻も将来は戸建、という思いがあったので、思い立ってからはすぐに行動に移しました。といっても、不動産情報をネットで探すくらいでしたが。条件は、車が3台置けて、庭があること。子どもの成長を考えると、できれば幹線道路から離れた静かな場所が望ましい。もともと住んでいたアパートもこの近所だったので、同じ町内でいい物件が見つけられたら理想的でした。

当初から分譲住宅を探していたのですか?

当初は特に意識していませんでした。いい土地があれば注文住宅になるだろうし、いい分譲住宅が見つかればそれもいいという感じです。どちらもメリット・デメリットがあることは承知していましたので、現物主義で決めればいいかなと。とはいえ、私たちの希望エリアでは、あまりいい物件が出ないんですね。特に土地が厳しくて、駐車場3台という条件を満たせる物件は皆無といっていいほどでした。一方、分譲住宅では何件か希望に合うところが見つかりました。そのうちの1軒がこの家だったんです。

立地優先で選んだら、全部遠鉄ホームだった(笑)

この家を選んだ理由を教えてください。

この家の第一印象は、まず立地の良さです。角地で3方向が空いている上、裏手は隣地と高低差があるので、非常にプライベート感が高い。駐車場も3台+αと余裕があり、さらに庭が別にあります。分譲地内に建っているので、交通が少なく閑静である点も申し分ありません。他にも何軒か見ましたが、この家にほとんど一目惚れだったといっていいと思います。

建物の印象はいかがでしたか?

実は、それまで分譲住宅にはあまりいい印象を持っていなかったんですよ。同じような家が密集していて、建物の品質そのものも注文住宅より劣る、そんなイメージです。でも、この家にはそういった安っぽさが全然なくて、聞けば注文住宅と基本は同じ工法で、耐震や断熱の性能も同等とのこと。保証も納得できる内容で、かえって現物を確かめられる分、注文住宅より選びやすいかもと思ったほどでした。

遠鉄ホーム以外の分譲住宅も検討しましたか?

特に意識はしなかったのですが、ネットで調べて「見てみよう」と思った家が、全部遠鉄ホームだったんです。だから、選んだと言えば選んだと言えるし、他に選択肢がなかったとも言えます(笑)。確か4軒くらいでしたが、当初は土地優先で見ていたので、それだけ立地のいい物件が揃っていたということですね。正直に言えば、若干予算オーバーだったのですが、この地域で駐車場3台、庭付きの家と考えるととてもリーズナブルな価格です。ローンシミュレーションしてもらったら、アパート時代+αくらいで収まりそうなこと、そしてこの機会を逃したら次はないという思いから、ほぼ悩まずに契約を決めました。

娘にやりたいことをやらせてあげられるのが、一番うれしい

お気に入りのポイントを教えてください

この家で一番気に入っているのはリビングです。小部屋がついていて、とても使い勝手がいいんです。日当たりもいいし、休日はみんなここで一緒に過ごすことが多いですね。妻は時間を効率的に使えるようになったと言っていますね。先ほど触れたように、以前のアパートでは家事をしていると子どもが起きてしまうので、育児と家事の両立がとても大変でした。今は、子どもが起きている時は目が届きますし、眠くなったら2階で静かに過ごせますので、だいぶ楽になったようです。キッチンが広いので、2人で同時に動くことができるのも、住んでみて気付いた良いところですね。

生活で変化したことはありますか?

私の場合は、掃除をよくするようになりました(笑)。自宅だからなのか新築だからなのか、とにかく達成感が違うんですね。掃除を楽しめるというのは、自分でも意外な発見です。
何より、娘を伸び伸び育てられるようになったことが大きいですね。以前のアパートでは何かと抑えがちになっていましたが、ここなら床をドンドンしてもいいし、大声をあげたっていい。やりたいことをやらせてあげられるというのは、親にとって何よりの喜びです。新しい分譲地とあって、近所に同世代の子どもがたくさんいます。今はコロナの影響であまり交流も持たせてあげられていないのですが、やがて幼なじみもできるでしょうし、子ども同士のコミュニティーもできるでしょう。そうした近未来のことを考えても、この家を選んで良かったなと思うんです。

見に行く前に、こだわりポイントを決めよう

家に対するこだわりや譲れないポイントは、夫婦でもそれぞれ違うものです。家を見に行く前にある程度条件を決めておかないと、気持ちがブレてしまったり、見学のたびに条件が追加されてしまったりして、なかなか決まらなくなってしまうように思います。僕たちも実を言えば、吹き抜け構造や玄関と直結した階段といった憧れもありました。ただ、立地を最優先にしていたため、粘ってもこれ以上の物件は出ないだろうという決断ができたと考えています。皆さんの家選びの一助になれば幸いです。

こんなお客様の声も届いています