和モダンの静謐さの中に上質なくつろぎ空間を実現

家具やインテリアが大好きな弊社スタッフが建てた家です。普段、お客様にも提案しているトータルコーディネートを、自ら実践。家づくりと同時に家具・インテリアの計画を進め、設計士との綿密なやりとりで細部にまでこだわりました。ナチュラルモダンで統一された室内は、メインのLDKをできるだけすっきりと、タテの広がりが感じられるようさまざまな工夫が施されています。リビングスペースはダイナミックな吹き抜けに、建具の高さは天井いっぱいまで生かし、壁と色を合わせました。LDKに隣接する和室は、障子を太鼓張りという桟の見えない仕上げにすることで、和風になりすぎず、モダンな空間になじんでいます。デザイン、使い勝手の両方を妥協せず、ホテルライクの上質なくつろぎを実現しました。

その他の実例を見る

“カッコいい”と“心地いい”を極めた住まい。
吹き抜けとスキップフロアで繋いだ、開放感と遊び心のあるデザイン住宅。