リッチな素材感とすっきりとした空間づくりにくつろぐ家

ご実家の母屋の建て替えをきっかけに、ご両親が平屋を建てた後、元の母屋の位置に新築した住まい。洋風ながらシックな外観は、向いの和風平屋とのバランスが考慮されました。家づくりのテーマは、「家族がくつろぎ、ゲストをあたたかく迎えられる家」。約29帖の広々としたLDKは、1年がたった今でもモデルハウスのような美しさを保ち、すっきりとしています。「物が何も出ていない部屋が理想だったので、その場その場で片付けられる収納を考えました」とのオーナー様のご要望を受け、計画に沿って収納を造り付けたため、余分な家具を入れることなく広い空間を生かすことができました。玄関ホールにスペースを設け設置されたグランドピアノが、訪れる人を優雅な気分にさせてくれます。

その他の実例を見る

本物の良さを知る人へ。知性が薫るブルックリンスタイル。
子どもが素足でのびのび遊べる家