閉じる カテゴリーを表示する

花粉症対策に「全館空調」がおすすめの理由とは?

遠鉄ホームでは全館空調システムに、斎藤工さんが出演するTVCMでおなじみの「Z空調(ゼックウチョウ)」を採用しています。
家中どこでも、いつでも「冬は暖かく、夏は涼しい」快適な空間を実現するだけでなく、実は花粉症対策としてもおススメなんです!
 

「Z空調」とは?

「Z空調」は、ヒノキヤグループ、ダイキン、協立エアテックのコラボレーションによって誕生した「新時代冷暖システム」です。
適度に調整された空気によって「家全体」を丸ごと「ムラなく」快適に保ち、お部屋ごとの風量調節や、フロアごとの温度調整もできます。そのうえ、従来の全館空調システムよりも価格をお手頃なのが特徴です。

全関空調で家中にクリーンな空気を!

日本アレルギー協会が2001年に行った全国調査では、東海地方の有症率は28.7%と全国平均15.6%を上回っていました。花粉症に悩む人の数は年々増加傾向にありますが、県土の6割以上を森林が占める静岡県西部では、多くに人にとって花粉症対策は不可欠ではないでしょうか。

ここでは「Z空調」が花粉症対策に有効な理由を2つご紹介します。

高性能フィルターを装着!

「Z空調」は、空気の取り入れ口に高性能フィルターを装着しています。どのくらい高性能かと言いますと、「特殊な方法で電気を帯びさせた不織布で埃や花粉など5μm以上の物質を99.9%捕集」(※注)できるんです。
花粉などの粒子を99.9%シャットアウトできるので、家の中の空気はいつもクリーン。花粉症の季節も快適にすごせます。また、全館空調は洗濯物の部屋干しにも適しているので、「花粉の季節は洗濯物を外に干したくない」という人にも最適です。
※注 ヒノキヤグループWEBサイトより。粒子径0.3μm以上5μm以下、風速1.5m/min、フィルター厚み0.7mm時の測定結果に基づく捕集効率です。測定環境はフィルターボックスに組み込み時の捕集効率ではなく、フィルター単体の実測値であり実際の室内環境を保証するものではありません。

「第一種換気」で確実な換気を実現!

さらに、「Z空調」は給気と排気の両方に機械動力を使う「第一種換気」を採用しています。給気か排気のどちらかだけに機械動力を使う「第二種換気」や「第三種換気」に比べて、より確実に、安定的に空気の入れ替えができます。
「Z空調」は、「高性能フィルター」と「第一種換気」の2つを採用しているので、花粉の季節でも家の中の空気を「いつでも、どこでも」クリーンに保てるわけです。

お財布にもやさしい!

快適なだけでなく、お財布にもやさしいのが「Z空調」のもう一つの特徴です。
一般的な壁掛エアコンの場合、家の中の空気を急激に冷やしたり暖めたりするときに電力を大幅に消費しますが、「Z空調」は室温を一定に保てるので空調を効率的に運転でき、月々の電気代をリーズナブルに抑えられるのです。

「Z空調」は遠鉄ホームのすべての注文住宅にオプションで搭載できます。もっと快適で、もっと身体にやさしく、省エネ・省コストな家を実現する「Z空調」。「冬は暖かく夏は涼しい」その快適さを、モデルハウスでぜひご体感ください!
 

【全館空調搭載モデルハウス】

磐田市見付美登里町 ブライト-S ZEH+R 33坪
https://entetsuhome.com/modelhouse/midori_bright33/

掛川市下垂木 アンド エフ30坪
https://entetsuhome.com/modelhouse/shimotaruki_andf30/
 

こんな記事も読まれています