ベイリーフ新居の安全・安心

24時間体制で街全体を守る
県内第2号の「防犯モデルタウン」
安心して暮らせる街づくりのために、セキュリティ会社のセコムによる先進的な防犯機能を備えたセキュリティシステムを導入。分譲地内にセコムの緊急発進拠点を設置するとともに、ベイリーフ新居の全邸に「セコム・ホームセキュリティ」を標準装備しました。

さらに、敷地の周囲には境界フェンス等を巡らし、出入り口を東西2ヶ所のタウンゲートに限定。部外者が容易に立ち入れない雰囲気をつくるとともに、通過車両を最小限に抑え、住民の安全な暮らしを守ります。

緊急時に迅速に対応できるよう、分譲地内にセコムの緊急発進拠点があります。

分譲地内にセコムの緊急発進拠点を設置し、24時間の集中管理と俊敏な緊急対応を実施します。

不審者の侵入を抑える、ゾーンセキュリティ

敷地の周囲には境界フェンス等を巡らし、部外者の立ち入りや通過車両を抑えるために、出入り口を東西2ヶ所のタウンゲートに限定しました。
 

街には、監視カメラを設置

戸建のセキュリティゾーン

※セコム・ホームセキュリティのサービスを開始するには、セコム(株)と別途手続きが必要になります。

フラッシュライト

異常を感知すると、外壁に設置したフラッシュライトが点滅。このライトの点滅は「危険なので中に入らないで!」という目印になります。

煙センサー

火災の発生をブザーと音声で知らせるとともに、異常信号をセコムに送信するので、外出時の火災も見逃しません。

ホームコントローラー

セキュリティの警戒(セット)や解除などの操作は、ボタンを押すだけ。ご年配の方やお子さまにも、使いやすいコントローラーです。
※セコム・ホームセキュリティのサービスを開始するには、セコム(株)と別途手続きが必要になります。

静岡県下で2番目となる「防犯モデルタウン」に指定

街全体の防犯への取り組みが高評価
ベイリーフ新居は、遠鉄ホームの「ブライトスクエア掛川」に続く、県内2例目の「防犯モデルタウン」に指定されています。「防犯モデルタウン」は、戸締まりなど各家庭でできる防犯対策に加えて、街全体での取り組みが行われていることが条件となっており、タウンコンセプトの段階から総合的な防犯計画を推し進めてきたベイリーフ新居の街づくりが高く評価されました。 「防犯モデルタウン」の詳細については、「静岡県防犯協会連合会」のホームページをご覧ください。

ご覧のブラウザでは当ウェブサイトを適切に表示できない可能性があります。恐れ入りますが、最新のGoogle Chromeでご覧ください。

Google Chromeからご覧になる場合には、ここをクリックしてください。